人気ブログランキング |

Live & let live

waiwai3.exblog.jp

めんどくさい、日本を住み良くするため、どうしてそんな選挙に行かなくてはいけないの。

選挙か、行かなくては。
クウの散歩を兼ねて。
それがいつもの私の投票行動。

何でかな~。
行きたくない、散歩にも選挙にも。
だから、こんなことを書き始めている。

tomoさんのブログにあった動画。



話には聞いていたけど始めて観た。
私が言いたいことそのままよ。

子も孫もいない。
自分が死んだ後なんてどうでもいい。

昨日、選挙頼むとメールした若い友人が来た。
勿論OKなんだけど。
「嫌な時代になって、最近はテレビも点けないんですよ」と。
「だから何も知らなくて、山本太郎が出ているなんて初めて知りました」
「ところで、○○さん(私)最近こういうこと随分するようになりましたね」

「数年前には、まさかこんな日本になるとは思っていなかったもの」
「前の世代に文句を言って、同じことをしている訳にもいかないでしょ」

彼女の子供は中学生。
「〇〇(友人の娘)が誰かを殺すような事になったら嫌じゃない」
「大丈夫、この子は剣道の試合でも、相手の心配をして強く打てないから」
「それじゃ、殺されちゃうよ、どうするの」

友人は、何もかも嫌になって「諦めた」、そう言っていた。
為政者が求めるのはこういう状況なんだろうね。

何もかも嫌になってさっさと諦めていいのは。
私のように、子も孫もいなくて、残しては死ねない、そんな高価な物も無くて。
やっとこさ今を生きている、そんな老人だけ。

身体の具合が悪くても、内科系の医者へはなるべく行かない。
病気なんか発見されて、治療しましょうなんて言われたら。
たまったもんじゃない。

「残念ですが手遅れですね」それが望み。
これは、数人の友人からイイネを貰っている。
私もそれがいい、と。

だから、私はさっさと諦めればいいんだ。
独裁者結構。
上手におべっか使ってやる。
愛想笑いの練習なんかいくらでもしてやる。

とにかく。
私が生きている間には戦争に参加しないで。
今食べられるものが食べられ続ければいい。

少ない年金がこれ以上少なくならなければいい。
少なくしようもない額だけど。

他人の子供が戦争で死のうが手足を無くそうが。
私の知ったことじゃない、所詮他人の子供や孫。
私の面倒をみてくれるわけじゃない。

でも、〇〇は可愛いな。
中学生になったら美人になった。
以前は一緒に行っていた海、嫌いになったんだって。
親が悪い、海を嫌う子に育てるなんて。

私の目標は。
クウが死ぬときか77歳。

どうかそれまでは。
今より気分悪くしないでくれ。
その後は、瓦礫の山でも何でもいいや。


ここまで書いて。
投稿してから選挙。
クウ、行こうよ、誘っても知らん顔。

一人でとぼとぼと歩いていたら。
選挙ですか、声をかけられた、ご近所さん。
何だか面倒になってしまって。
私も面倒なんですけど仕方ないですね、お先にー。
自転車で颯爽と。

あの人は行かなくてもいいんだけどな、投票先分かっているから。
でも、どうしてあんなにさっぱりした親切な人が。
彼女の隣、近所から悪口を言われているのに気づかないイバリンボ家族。
いつも自民党のポスターが貼ってある。
あっちなら納得なんだけど。
そんなことを思いながらトボトボと。

投票を終えて道路に出たら。
自転車より歩きの方が早いんですね。
後ろから、さっきのご近所さん。
誰かとお喋りでもしていたんでしょう。

私は、いつもより人が多いと思ったのだけれど。
彼女は、随分少ないと思ったんですよ、と。
そうか、私が投票した時間、いつもと違うんだ。
いつもは、クウと散歩のときだから。
ということは・・・やはりダメだね。

そして家に着いて。
あら、まだ投稿画面のままではないの。
ついでに書いちゃおう。
ということでした。







# by eblo | 2019-07-21 14:48 | Comments(4)

ゴキさん、怖い!!!よー。

以前書いた気がするけど。
東電に何度も嘘をつかれ。
遂に支店に乗り込んで。
やっと設置場所が決まった太い電柱。
(決まった後も最後の最後で嘘を吐かれたけど)

その電柱が邪魔。
家の前の狭い駐車場にバックで入るとき。
特に夜は。

人感センサーの電灯を付けて。
仕事先に頼んでいた、かなり前に。
会えば「忘れてないよ」
やっと一昨日付けてくれた。

遅れたお詫びか。
私が優秀な社員だからか。
どちらかは分からないけれど。
お金は要らないよ、と。
やれ嬉しや。
電灯の下を歩いてみる。
点かない。

昨日、また歩いてみた。
センサーの角度を変えては歩き。
別の角度にしてみては歩き。
急に眼を覚ましたのか。
突然点いた。

点いたのはいいんだけど・・・。
キャー!ゴキブリー!。
道路と敷地の段差解消のための板。
その上に何匹も。

数年前に買ったゴキジェットを持ってきて。
親の仇とばかりに噴霧し続けた。
もう家の中にも入っているだろうな。
案の定、一匹があの恐ろしい駆け足で。
ずっと噴霧し続けてお陀仏。
その後処理が問題なのだけど。

掃除も碌にしない。
信用されないかもしれないけれど。
我が家でゴキブリに会うのは数年に一度。
トイレとか台所とか。
どこかで一匹だけ。

数年に一度白アリ防護の床下消毒をしている。
ゴキブリの卵も巻き添えに、そんな話も聞いていた。
料理をしないから、食料品がない。
食べ物は全て冷蔵庫の中。
入れる必要がないものまで。

実はお隣さんのことで前から心配していた。
二人暮らしだったのが相次いで亡くなった。
それから数か月空き家。

ゴキさんだって食料や水が無くなれば。
いずれ引っ越してくる。
窓越しに握手できるくらいの近さ。

さてどうしたものか。
「人感センサー大丈夫」報せるメールが。
「ゴキブリ出たー、どうしよう」に変わってしまった。

昨日の夜は、ペットに安心な駆除方法の検索。
以前、心配を相談した相手。
家全体を閉め切って駆除する方法があるらしいですよ、と。
バリアにもなって、引っ越してこれないらしいとも言っていた。
遅きに失したけれど。
もうそれしかないかな、とは思うけれど。
薬の影響が消えるまで、クウを預けなくては。
旅行で留守にしたばかり、預けるのは可哀そうな気も。

数年前に反対隣が無人だった。
そこは、無人になってすぐに解体。
業者さんが挨拶に来たとき。
「虫がこちらに来ないように」それだけ頼んでおいた。

ゴキブリの引っ越しは解体のとき。
そう思っていた。
空き家の方が怖い、今回それを知った。

テレビで他人事として観ていた空き家。
数匹のゴキブリでこんなに怖いのだから。
インタビューに答えている隣人。
随分怖いんだろうね。

本当に。
ゴキブリ、怖い!
スリッパで叩いていた母、尊敬。








# by eblo | 2019-07-21 10:59 | Comments(0)

久しぶり、選挙演説に興奮したのは。

夜中の12時頃。
風呂に入る前にfacebookチェック。

hisakoさんのシェアで送られてきた動画。


終わりまで観てしまった。
次の動画も。
興奮冷めやらず。
二時頃に寝たけど眠れない、また寝不足。

山本太郎を知り合いに頼んでいる。
実は、公約の数行をチラッと観ただけ。
候補者に興味があっただけ。

今までのように。
野党までもが、元〇〇議員、元〇〇知事、元〇〇省官僚、弁護士・・・。
それとは全く違う人選。
一般人の代表、そんな印象を受けた。

その程度で、投票を頼むのはいかがなものか。
とりあえず観ておこう。
その積りだったのに・・・。

言ってくれてるじゃない。
いつもブログで愚痴をこぼしているようなこと。
中には、ちょっと何それ、そんなこともあったけれど。
全て賛成はあるはずがない。

こんなことも思った。
ポピュリズムに乗っているんだな、私。
トランプの後ろで大喜びしている連中と同じ。

専門家とやらが観れば。
突っ込みどころ満載な演説なのでしょう。

それでいいのだ。
今回の選挙では、それしかないのだ。

お金と肩書、大好き人間が集まった自民党。
かつては、お金は好きだけど戦争は嫌い。
そんな議員が多かった。
石原、浜田、異端おじさんだったのだから。

今の自民党。
お金好き、肩書好き、安保が好き。
安保と戦争は一対。
安保のためなら犠牲は仕方ない。
そんな連中の集まり。

私はポケットにお金を入れていません。
他人に言わせて自分はさっさと眠り病に。
「ウソ言ってるよ、絶対貰っているよあいつは」
そう言う人が多かったのに。
暫くしたら、自民党の幹部に復帰。
大きな顔(実顔も)でのさばっている。

何もかもそんな風に。
力だけで押しつぶされている。
小さな不満が溜まっていく。
不満が溜まっていく当人は気づいていない。
相変わらずの自民党、一丁上がり。

山本太郎が言っている。
「間に合わない」。
それなのよ、もうノンビリしている時間がないのよ。

公約に堂々と改憲と緊急事態条項を入れてきた。
ここで勝たせれば。
国民全員が同意した、そんな風になってしまう。

自殺者が多い日本。
税金の使い道を変えれば。
捨てなくてもいい命がどれだけある。

他にもいっぱい。
私がブログを書きたくなる社会。
いつまで続けさせる。
戻れる道が無くなるまで。
それで納得らしい多くの国民の選択。

私は日本国家なんて特別の興味がない。
でも、国民主権と決められているのに、アベ主権の社会で暮らすのはイヤ。
国民を税金納付額(生産性)で選別する社会で暮らすのもイヤ。
自己責任という言葉を投げつけて、苛めが横行する社会もイヤ。

今の日本のどこにある。
「世界に知られる日本人のおもてなし」
たまたま、まだ化けの皮が剥がされていないだけ。
余裕がない国民に、求める方が間違っている。
他人へおもてなしするなら私にしてよ。
日本中がそんな風になっているのは・・・誰のせいだ。

今回の選挙、次の衆院選挙。
山本太郎戦法は絶対必要。
動画を観ての感想。

職業議員相手なら。
相手をバカにしたように薄ら笑いで答弁できる。
一般庶民相手にそんな態度ができるか。
アベならやりそうだけど。
周囲は反応するはず。

演説最後に必ず選挙区の他党候補者も応援している。
選挙が終わっても力になり合わなければ。
既存野党の態度もかかっている。
今のように、自党のことだけ考えていてはいられない。

昨日までは、知人程度の人に頼んできた。
今日は、友人の携帯にメール。
電話で話したいけど、何故かみんな忙しい。
今のところ「了解」一通。

公明党の選挙と同じ、そんなことも。
感じなかったわけではない。

でも。
母に言った言葉「何で戦争に反対しなかった」
あの時の母の顔と自分への後悔を忘れられない。
ここで何もしないで我関せずを決め込んだら。
後悔を繰り返すだけ。
死ぬまでの後悔は少しでも減らしておきたい。







# by eblo | 2019-07-20 11:31 | Comments(0)

2019年7月22日からが怖い。

もうすぐ選挙。
予想だと・・・書きたくもない。

トランプが選挙目当てで。
白人至上主義者が喜ぶ言葉を。
アベが選挙目当てで。
韓国に意地悪を仕掛け。



「聴衆は「彼女を送り返せ」(Send her back)と大声で叫んだ。」
社会の分断。
そんな言葉を聞くけれど。
国のトップの悪意の元に一致団結。
それの方が怖い。



アメリカと日本との違いを感じる。
アメリカ人と日本人の違い。
例え同じ党のトップ相手でも、堂々と意見を言うアメリカ議員。
ご無理ごもっとも、それが正しい仕事と信じている日本の与党議員や官僚。

アメリカ人、コソコソしない。
堂々と人種差別する。
それが、トランプの言葉を熱狂的に支持するアメリカ人。
白人が有色人種を殺しても罪にはならない。



分かりやすいアメリカに対して。
日本人。
私は公平中立です、表の形だけは。



首相の演説に集まる人は支持者でなくてはならない。
警察官にはそんな常識があるらしい。
抗議する人たちを排除。
それは・・・適正な職務執行。
野党トップの演説に抗議する人。
そんな場面も見たい。

来週からいよいよ、全てが明るみになっていく。
選挙後に教えると宣言していた、引き伸ばしていた。
トランプと約束した数々。
年金の財政検証。

アメリカの無人機は正義の無人機、人間の命以上に。
イランの無人機は「挑発的な敵対行為」

「我々と一緒にホルムズ海峡を通過する船舶を守るよう他の国々に呼びかける」
ノーベル平和賞に推薦したトランプから。
この指とまれと誘われて。
とまりたくても我慢していた。
どれもこれも「選挙期間中」の壁があったから。

22日、選挙結果も出て。
予想通りの結果になれば。
「国民に支持された」
枕詞で使われる。

日本列島、どこもかしこも現在の沖縄に近づく。
高江や辺野古と同じように、国家の下に住民。
「日本を守るため」それさえ付ければいい。

やっと実戦を考えた自衛隊派遣ができる。
ただし、もし誰か死んだり怪我をしても。
改憲が終わるまでは、隠せ、資料を残すな。

ある方のツィート。
「国家がファシズムに墜ちたと国民の大半が気づくのはいつでしょう? 残念ながら後戻りができない段階です。目覚めましょう・・・」

国民は気づいている。
40代男性の凶悪放火事件。
多くの人が怒りを我慢できない、ストレートに発散する。
他人の命に対する感覚が失せている。
そんな日本に住んでいて、原因に気づかないはずがない。
気が付いていない振りが上手なだけ。

今のままが居心地がいい。
私だけは権力者から可愛がられる。
忠誠心の証が独裁者支持。
こんな私を攻撃する日本人はいない。
子孫が戦争に出会う事はない。
確実性のない安心感。
他の人?・・「私には関係ない」。








# by eblo | 2019-07-19 10:57 | Comments(2)

顔と口の大きさが同じ、でしょう。

先日乗った飛行機のマイルのことで。
いつも、航空券を頼む旅行社に問い合わせ。
何度かメールのやり取りをして。
その中で、ナイスな情報をゲット。

私から。
オリンピックがあるから空港が混みそう。
今年もう一回行くか、来年の秋以降にしようか悩んでいる。
そんなことを伝えたら。

先方の担当者から。
オリンピックがある年の海外旅行客は減る。
日本で観戦したいから、と。

そうか。
オリンピックに興味がない。
私のような変わり者は少ないんだ。
オリンピックがあるからって。
ビクつくことは無かったんだ。
心配して損しちゃった。


一昨日・昨日、仕事。
そこでの会話。

一昨日の相手、40歳男性、ちょっとネトウヨ気味。
昨日の相手、50代、本当にすこぶる一般的考えの女性。

まずは一昨日。
私「〇〇さん、私のこと好き?」
彼「えっ!」
私「選挙なんだけど」
彼「共産党ならダメですよ」

そんなところから山本太郎の話になって。
山本太郎って、昔こんなことをしていた人ですよね?
私は全く知らないんだよね。
他に同性同名がいないといいけど。

それより私が知りたかったのは。
「何で共産党はダメなの?」
「私の周り、共産党嫌いな人が多いんだよ」
「何故嫌いなのか聞いても誰も言わないし」

彼が読んだ記事の中に。
共産党はロシア(ソ連)や中国と仲良くしている。

それは、どんな人が書いた記事なの?
分からないけど、何人も書いている。

私は、あなたより前から知っているけど。
ソ連や中国と一番仲が悪いのが共産党、仲が良いのは自民党。
これは、かなり確信持って言えるよ。
身近で見てきたから。

いかにも知っているように。
自信たっぷりな風で話したから、40歳では反論できない。
私の方が30年も長く生きているんだ。

昨日話した女性。
エクセルを使えなくて私が行くのを待っていたらしい。
長めに時間がかかって完了。

「こんな仕事で、私が帰る時間、遅くなるんだよね」
まずは嫌味を言ってから。
「やってあげたんだから、私のお願いも聞いてくれるよね」
「何でも言ってください」
「選挙なんだけど」

「もう行ってしまったんですよ」
「自民党の〇〇さんが」
「子どもを道路で遊ばせないと演説していたから」
「良いことを言う人だと思ってすぐ投票に行ったんです」

「子供は交通事故には合わないけど、戦死はするかもね」
「エクセルをやる前に聞けば、手伝わなかったのにな~」
またまた嫌味を言っておいた。

よくこんな人間が首にもならずにいられるよね。
あとほんの少し、今よりボケたら。
一斉に仕返しされそう、その日は近い。

今日も仕事。
3時間しか寝ていない、毎度のことだけど。
大丈夫かな。
充分寝てもボケているのに。


以前、サメが怖かった、そう書いた。
国は違うけれど、似た景色の動画があったので。
360度で観ると迫力が違う。
観られるかな、facebookからだけど。
今開こうとしたら、facebook復旧中。









# by eblo | 2019-07-18 06:44 | Comments(14)